おすすめのサンダルはいろいろあります。最近ではインポートブランドのサンダルも人気です。トリーバーチはフラットシューズが有名ですが、サンダルもとりあつかっていてオシャレで素敵なアイテムがそろっています。インターネットで注文ができるので買い物も楽になりましたね。ただインターネットは便利ではありますが、アイテムがいろいろありすぎて何を選べばいいか迷ってしまうのが悩みといえば悩みです。そんな時はレビューサイトを参考にするといいでしょう。 おすすめのアイテムといえば、オリジナルのTシャツもおすすめです。オリジナルアイテムは当然世界で一つのアイテムになりますので特別感がありますね。チームや仲間同士で作るアイテムは団結力にも繋がります。学生の時にはクラスTシャツを作った思い出があります。もう昔の事でその時の事はあまり覚えていないですが、オリジナルTシャツはいまだに現役で部屋着にしています。意外とオリジナルTシャツは安く作成できます。インターネットで注文もできるので便利です。ただ先にも書いたように、インターネットではショップも多く、どのショップがいいのか、どんなアイテムを選べばいいのか迷ってしまいがちです。こちらのサイトではインファクトリーさんで注文したTシャツのレビューをしていますので、参考になります。いろいろなショップを比較する事でより自分に合ったショップとめぐり合う事ができますが、自分だけで比較していてはやはり大変です。こういったレビューの比較を参考にするといいですね。オリジナルでサンダル作成するのも素敵かもしれません。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)
このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

家から近くの職場に行くときや、近場に行くときはサンダル履いて自転車で出かけます。でも車の運転のときは靴に履きかえます。 でも図書館からファストフード店へ車で行くときは1分ほどだから、申し訳ないと思いながらも、ついサンダルで運転しちゃいます。 サンダルは人間の履物の二大起源のひとつに数えさせているのだ、と思っています。 二本の脚で歩き始めた人間が、長い裸足の時代をへて両足に初めてつけたもの、それはサンダルだったようです。

紀元前14世紀、つまりいまから3400年前のものとされています。このサンダルを履いた足の指先に、爪の形をかたどったゴールドのサックも装飾され ていました。 それは、豊かなナイル河の三角州に栄えた贅沢きわまる文明を、無言ながら雄弁に物語っています。 エジプトが、これらの民を誇示するなど、政治的に支配していたことを誇示するのか、または親密な交易をしていた証なのか。学問的にも貴重な資料であ ることは間違いありません。

ふたつとも、日本の草履や下駄にそっくりなのに、驚きます。遠いむかし、はるかに離れた二つの場所で、人間も習慣も異なる人間が同じ考えと技術 を持っていた。その事実を前に、思わず興奮を覚えます。 二本の脚で立つのは、四本脚に比べて足にかかる負担二倍ほど増えるでしょう。これを耐えるためか、たとえばオーストラリアのカンガルーは、接地部分 が長い足を持っている。オランウータンやゴリラの足もけっこう大きい。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。